中絶手術はタイミングで方法・費用が変わる|中絶手術ナビ

Beautiful woman

費用について

東京で中絶手術を受けるのであれば、事前に費用の確認をしておくのが望ましいでしょう。この手術では保険が適用されないため、医療機関により費用額には差があります。ある程度の目安を知っておくと安心です。

Read More

女性なら知っておく

中絶手術を東京でしたいとお考えの方はこちらまで。経験豊富なドクターがいるクリニックはこちらで紹介されています。

望まない妊娠をしてしまった場合や、経済的な問題で出産が不可能という場合など、中絶手術を受ける人も多いのではないでしょうか。これはタイミングによって手術方法や費用額が異なるもののため、女性であればあらかじめ知っておくことが望ましいといえます。今は必要なくても、この先に必要となる可能性もあるのです。
中絶手術には大きく、初期中絶手術と中期中絶手術の2種類があります。前者は妊娠11週目程度まで受けられる手術で、それを過ぎると後者の手術となります。発生する費用額や安全性の高さ、手術にかかる時間などを考えても初期のほうがおすすめなので、中絶手術を考えているのであればできるだけ早めに決断するとよいでしょう。
ちなみに初期の場合に発生する費用額は7~15万円程度で、中期の場合に発生する費用額は20~30万円程度です。手術費用のほかにもさまざまな費用がかかることもあるので、その点もしっかり考えておかなくてはなりません。

手術の方法は、初期は”吸引法”と”掻爬法”、中期は”陣痛誘発剤を利用して流産させる”というものになります。
吸引法と掻爬法では、子宮内にある妊娠組織を綺麗に取り除くことで中絶させるというものです。医療機関によっては前処理というものを行うのですが、手術よりも前処理のほうが痛みが大きいといわれています。東京にある医療機関のなかには”無痛の手術”を謳っているところもあり、そういったところだと前処理をしないこともあります。

初期の手術

中絶手術の方法は、手術を行うタイミングによって異なります。初期に行う手術には、吸引法と掻爬法という2つの方法があります。東京にはたくさんの医療機関があり、なかには無痛を売りにしているところもあります。

Read More

中期の手術

妊娠中期になると、中期中絶手術を受けなくてはなりません。初期の手術を比べて時間や手間のかかる手術となっていますが、東京にある医療機関によっては、妊娠中期でも初期の頃と同じ手術方法で対応してくれるところもあります。

Read More